健康や美容のためにサプリメントを使う人

健康や美容のためにサプリメントを使う人が増えています。薬と違って、日常的に利用する人も増加しています。医師から処方された薬とは違うサプリメントは、薬とは目的も使い方も違います。サプリメントの飲み方で知っておきたいことは何でしょう。サプリメントを摂取する時は、ジュースやコーヒーなどは使わず、ミネラルウォーターなどの水を使います。薬を飲む時も同じことが言えますが、サプリメントを飲む時にコーヒーやお茶を使うと、カフェインの作用で栄養吸収がされにくくなります。サプリメントを摂取するタイミングは、食前より食後がおすすめです。食べ物と一緒に吸収されるので、格段に吸収率がアップするからです。胃への刺激を軽減させるためには、食後30分以内のサプリメント摂取を心がけ、空腹時の利用を避けます。一方、薬は、いつ飲めばいいかはその薬によって様々です。持病があって薬を飲んでいる人は、サプリメントの利用について医師に話を聞きましょう。サプリメントによっては、血糖値に影響を及ぼすなどの作用が薬に関係することがあります。サプリメントと薬を同時に使っている人は、一層気をつけなければいけません。サプリメントは、便利といっても使い過ぎはリスキーです。サプリメントは飲みすぎても体によくないので、説明書きに従って使うようにしましょう。サプリメントは体の小さな子どもの場合、過剰摂取になったり、喉につまらせたりすることもあるので、6歳以上になってから摂取するようにしましょう。病院の指導に基づいて子供に投薬することは必要なこともありますが、サプリメントは保護者の判断に基づくので一層注意が必要です。